AKKA2019 第5回出品作品公募

工芸とアートの金沢オークション 伝統工芸と現代アートの饗宴プロジェクト/Auction in Kanazawa for Kogei and Art(AKKA)

 

【主催】
一般社団法人芸術支援・地方創造機構

【共催】
西日本旅客鉄道株式会社

【審査員(予定)】
-島 敦彦 金沢21世紀美術館 館長 (審査委員長)
-建畠 晢 多摩美術大学学長、京都芸術センター館長、埼玉県立近代美術館館長
-柴山哲治 一般社団法人 芸術支援・地方創造機構理事

【作品展示期間】(予定)

2019年9月26日(木)~9月30日(月) 於 dining gallery銀座の金沢(東京)

【オークション】(予定)

2019年10月19日(土)於 しいのき迎賓館(金沢)

当日は若手現代作家が関東・関西を始め全国から来場されるコレクターやギャラリストと直接出会う機会となります。

オークション当日、及び翌日関連イベント(詳細は後日発表)へ北陸地方(新潟県、富山県、石川県、福井県)以外から参加される方へは一部交通費支給予定です。

(展示期間・展示場所は予定です。今後、変更となる可能性がありますのでご了承ください)

【応募資格】
応募時の時点で40歳以下で、かつ下記のいずれかに該当する若手現代作家。

・現在、北陸地域を拠点または発表場所として活動している。
・今後、北陸地域を拠点または発表場所として活動していきたいと考えている。

ギャラリーとのバッティングを避けるため、ギャラリー取扱い作家はギャラリーの合意を得てからのご応募をお願いします。

【応募締切】
2019年7月17日(水)

【作品の保証事項】
応募に際しては、作家ご自身が以下の全ての事項を保証できる作品の応募をお願いします。

  1. 応募作品は自作の作品であり、ウェブサイト(Facebook等のSNS含む)やギャラリー・画廊を含め、一切公開したことの無い未発表(※)の作品であること。
    (※)但し、卒業制作展や講評会等、学内のみでの展示は、上記の「公開」には含まないので応募可能。
    2. 応募する作品は、第三者の知的財産権を侵害するもの(盗作等を含むが、これに限らない)ではないこと。
    3.(該当する方のみ)
    写真、版画、コンピューターグラフィックス、その他量産可能な技法による作品を応募する場合は、応募作品と同一のエディションは存在せず、ユニーク・ピース(1点もの)であることを確約(※)します。
    (※)その証として作品の表面または裏面に「1/1」と記載して下さい。

【応募作品】
工芸作品・美術作品の素材や形態のあらゆるジャンルを問わず意欲的な作品

【出品作品(最終合格)数】
30作品前後

【サイズ】
平面作品の場合:額を含めタテ80cm x ヨコ80cm 以内の作品
立体作品の場合:三辺の合計が90cm以内で一人で手持ちできる形・重さの作品

【応募方法】
応募は無料で1人5作品まで応募できます。
複数作品を応募する場合には作品1点ずつ作品名を変えて応募してください。応募は1応募につき1画像です。
ページ末尾の専用フォームより下記必要事項を記入しご応募下さい。

【応募に際しての必要事項】
– 氏名、ふりがな、学校名、学科・専攻・コース名、卒業年(卒業見込み年)、生年月日、性別、住所、メールアドレス、電話番号、これまでの作家活動歴、
– 作品名、ふりがな、素材、サイズ、重量、作品説明文、確約条項への回答、オークション出欠
– 作品の画像(JPEG形式:2600pixel x 4000pixel 以内・縦横自由)

注 ご応募いただいた方々の個人情報については本プログラム及び関連事項のお知らせ以外には使用いたしません 。

【オークション開始価格】
1万円をオークション開始価格とします。
落札金額全額を出品者にお支払いします。

【審査日程】

応募締切 2019年7月17日(水)

画像審査 2019年7月26日(金)頃

現物審査 2019年8月4日(日) ※ 現物審査が最終審査となります

【1次(画像)審査について】
専用フォームより送信された作品データ及び作品画像を元に審査員による画像審査を行います。

【2次(現物)審査について】
– 画像審査合格者は現物審査のために作品を作家負担にて主催者から指定された日(8月3日予定)に現物審査会場(京都にて開催予定)必着で送付するものとします。(指定日以外は受付できません。)郵送のみの受付となります。
– 現物審査通過作品は、そのまま現物審査会場にて保管し、後述の作品展示・オークションに出品します。
– 現物審査不通過作品の返却費用は、応募作家負担とします。
– 画像審査時の画像と異なる作品を現物審査に送付した場合は、原則その場で棄権とみなし審査対象外となります。
– 現物審査への作品送付の詳細については、画像審査合格者のみに詳細を通知します。

【注意事項】
– 主催者は現物審査のために送付された応募作品の管理につき万全の注意を払いますが、天災、その他の不慮の事故・破損、輸送中の事故等に関しては一切責任を負いません。
– 本オークションに出品されるすべての作品の写真複製物及び作品の一部やサイズを変更したイメージ等の画像については、落札後も主催者・運営者は、制作者及び落札者の許可を得ることなく、使用する権利を保持するものとします。
– 応募作品に関し、著作権・産業財産権等に関するクレーム・紛争が生じた場合には、作家自身が自己の責任と費用においてこれを解決するものとし、主催者・運営者を含む本イベント関係者に一切の迷惑をかけないものとします。
– 連絡などは全てメールで行うため、携帯のメールアドレスで応募される方は本プログラム事務局からのメールが必ず受け取れるように設定してください 。
– 応募される場合には、本プログラム事務局からのメールや電話での連絡に対し、責任を持って平日24時間以内に返信することをお願いします。
– 作品展示とオークションの日程及び場所については、今後変更となる可能性があります。
– オークション出品作品は各展示などで開梱・梱包を繰り返すため、輸送に耐え得る箱またはケースに梱包して送付してください。
– 入選作品は、そのまま落札者にお渡しとなるため綺麗で丈夫な梱包をお願いします。オークション当日に梱包材の確認をしていただき、適宜再梱包をお願いする場合がございます。
– 梱包されていない状態での搬入は受け付け出来ません。
– 作品の開梱時に破損等があった場合には、事務局より連絡いたます。修復や保険対応等は出品者にてお願いします。

 

応募は終了いたしました

TOP